プライバシーポリシー

職業能力開発短期大学校 東京建築カレッジ(以下、「本校」という。)は、建築分野の技術・技能の担い手を発掘・育成する専門教育機関として様々な教育実践を行っています。
本校の魅力、存在意義をアピールするための広報宣伝や、市民にひらかれた公開講座の開催など、活動は多岐にわたります。こうした活動を進める中で、個人に関する情報であって、特定の個人を識別できる情報又は他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるもの(以下、「個人情報」という。)を取得・利用・管理することがあります。その際、本校は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という。)等の法令を遵守し、個人情報を保護するとともに、できる限り、個人の意思を尊重しつつ、個人情報を取扱うことが社会的責務と考え、次の取組みを推進してまいります。

個人情報の保護、安全管理措置

本校は、個人情報保護法等の法令を遵守いたします。
本校は、個人情報の保護、運用、厳重な管理を実施いたします。
また、個人情報保護に関する監査を実施するとともに、学内体制、運用の改善を図ります。

また、本校が個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、委託先の監督を実施いたします。
本校は、講師・指導員の個人情報の保護を徹底し、教育啓発活動を推進いたします。
本校は、保有する個人情報について、不正アクセス、漏洩、滅失又は毀損等の管理上のリスクが存在することを常に強く意識し、これらに対する人的、物的安全管理措置を講じます。
本校は、本プライバシーポリシーや学内規程の運用について、法令等の改正、社会情勢の変化、監査の結果等に応じて継続的に改善してまいります。

個人情報の取扱い

取得する個人情報の利用目的について

本校は、必要に応じて個人情報を収集する際には、その利用目的を明らかにし、収集した個人情報の使用範囲を目的達成のために必要な範囲に限定し、適切に取扱うように努めます。
また、取扱う個人情報の利用目的を変更する場合は、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内で行い、変更された利用目的を本人に通知、または公表します。

第三者提供

本校は、以下の1から5に記載する場合を除き、個人データ(「個人データベース等」を構成する個人情報)をあらかじめ本人の同意を得ないで、第三者に提供することはありません。
また、個人データに該当しない個人情報についても、できる限り個人データに準じて取り扱います。

1. 法令に基づいて個人情報を取扱う場合 2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合 3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき 4. 国の機関又は地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき 5. 個人情報保護法に基づくオプトアウトを行っている場合 お問い合わせ先

個人情報に関するお問い合わせは、東京建築カレッジ 事務局・教務(TEL 03-5950-1771 平日9:00~17:00)にてお受けいたします。

在学研修生の個人情報の取扱いについて

本校は、在学研修生の氏名、住所等の個人情報(保証人ふくむ)を、以下の目的のために利用いたします。

(1) 学籍管理および学籍異動管理を行うため
学籍・異動、履修成績、証明書、調査、分析、各種申請、学生証等の帳票作成および集計、また本人への送付・連絡のため
(2) 成績通知や出席状況証明簿&OJT月報等を所属先の事業主への送付のため (3) 事業主との指導上の相談のため (4) 学費情報の管理、帳票作成および送付・連絡のため (5) 研修生の健康管理に関する資料を作成・保管するため (6) 在学および卒業後のネットワークコミュニケーションサービス実施のため (7) 本校からの広報誌(紙)の送付のため (8) 募金依頼関連書類の送付のため (9) 卒業生データを作成・管理するため (10) 官公庁からの申請により、提供を必要とする場合 (11) その他、本校からの連絡のため
※第三者からの情報提供依頼については、厳格に対応し、提供する場合もデータ項目を最小限に限定するよう努め、また書面にて本人の確認をする等、不正利用をされないよう細心の注意を払っております。なお、情報提供に際しては、本校は情報提供先に対して適切な情報管理のための助言・指導を行ないます。

卒業生の個人情報の取扱いについて

職業能力開発短期大学校 東京建築カレッジ(以下、「本校」という。)は、専門教育機関として多くの個人情報を取り扱っており、保護法の施行以前よりその重要性に鑑み、個人情報保護、適切な情報管理に努めてきました。卒業生の皆さんの個人情報についても厳格な取扱いを行う一方、卒業後も本校と卒業生との関係を緊密にし、卒業生相互の親睦のために活用されてきました。

卒業生の皆さんの個人情報については、下記を主とする目的で使用しております。
なお、業務委託などで外部へ情報処理を委託する際や、卒業生組織や卒業生個人への提供については、適切な管理・監督を行っておりますが、今後も確認を含めて厳格に対応します。

本校は、卒業生カード等で皆さんから取得した氏名、住所等の個人情報を、以下の理由のために利用しております。

1. 本校からの広報誌(紙)、催し物案内およびアンケート送付のため 2. 本校や本校が協賛・後援する講座の紹介等のDMを発送するため 3. 卒業生データベースを管理し、統計データ等を作成するため(離籍者を含む) 4. 募金依頼関連書類の送付のため 5. 卒業生組織(東京建築カレッジ同窓会)と共同利用するため 6. 卒業生(個人)からの提供請求に応えるため(ただし理由が妥当なものに限る) 7. 就職関係情報の管理のため 8. 官公庁からの申請により、提供を必要とする場合(離籍者を含む) 9. 本校が発行する広報誌・紙に著名卒業生(出身者を含む)を掲載するため(政界、法曹界、官界、文芸界、経済界、教育界、マスコミ界、美術界、演劇・芸能界、スポーツ界等で活躍した、または活躍中の方々)

※第三者からの情報提供依頼については、本校「個人情報取扱のガイドライン」に基づき厳格に対応し、提供する場合もデータ項目を最小限に限定するよう努め、また書面にて本人の確認をする等、不正利用をされないよう細心の注意を払っております。なお、情報提供に際しては、本校は情報提供先に対して適切な情報管理のための助言・指導を行ないます。

ご寄付いただいたみなさまの個人情報の取扱いについて

職業能力開発短期大学校 東京建築カレッジ(以下、「本校」という。)は、以下の目的で本校にご寄付いただいたみなさまの個人情報を利用させていただきます。

1. 卒業生・募金システムのデータベースを管理し、統計データ等を作成するため 2. 寄付金領収書・礼状の送付のため 3. 寄付者芳名録の送付のため 4. 広報誌(紙)の送付のため 5. 募金依頼関係書類の送付のため

以上